CAV of トマティスリスニングセンター神戸

CAVは、本来の自分の声に出会うためのコースです。
この講座で、正しい聴き取りの姿勢・呼吸法をマスターし、世界で一つしかない楽器(自分の声)でエネルギーを得る方法をマスターします。
CAVは、聴覚トレーニングを30時間以上修了している方が対象です。

CAV開催日程

近く開催されるCAVの日程は以下の通りです。申し込みは直接お電話いただくか、問い合わせフォームよりお申し込みください。

日程
2017年9月16日(土)~9月19日(火)
10:00~17:00
会場
兵庫県民会館7階「らん」
受講料
108,000円
定員
6名
申込先
トマティスリスニングセンター神戸
Tel:078-392-3314

CAV体験者の声

girl.png私は音楽の中で越えられない壁に長年苦しんできました。
本番がどうしょうもなく怖く、全然集中できず、好きでやっているのにいつも挫折感がありました。その中で、技術やメンタル部分以前に、どういう音がいいのか悪いのか判断がつかない「耳」が悪いのでは?という思いにいきつき、モーツァルト療法を知り、聴覚トレーニングを終えたうえでの待ちに待ったCAVでした。
何をやるのか全く分からないのに「何かが大きく変わる」と確信していた通りの結果でした。
倍音そして聴き続けることだという明確な答えが見つかり、この上ない喜びです。
悩みぬいてきたからこそ、これだけの感動があったのだと思います。これまでの自己否定をこれでようやく解放できます。
また、現在は男女平等でいい部分も増えていますが、男性・女性の特性は根本的に違うものだと再認識し、同じものを求めるのではなく、それぞれ違うものを同じ空間で共有できるようになれば、ただそれでいいのではないかと感じました。
今までの人生で知りたかったことが見つかり、いい縁をいただけたことに心から感謝します。

girl.pngトマティスと出会ったのは、仕事で講演をした後に、肺やのどやあごが使い痛みとなり、声が出ずらくなったり、上半身がカチカチにこっていた時でした。夜になると痛くて辛かったので、声を出す方法を習いたかったのでした。しかし、参加させていただいて、人生が変わる大きな智恵をいただきました。聴くことについて、自分の声を聴くことについて、人とのコミュニケーションの距離の取り方についても勉強になりました。
体が楽器であるとか、ひびきを骨がつたえてくれるということ。そして、ハミングで、ゼロになって自分をニュートラルにしていくことについて、宇宙に音があふれていることについて、自分の声に出あうことについて、深く考えさせられました。自分との対話が、耳や声によってできて、高周波をどのような状態からもひろっていけるということは、今後、非常に役に立ちます。日原先生のようなすばらしい先生に出会えて感謝いたします。ありがとうございました。

girl.png自分の体を意識することの難しさと楽しさを知りました。今回はまとめて時間を使うことができたので、効果をたくさん感じることができましたが、今後はうまく自分の時間を使わないといけないので、いろいろ考えないと、と思います。